転載禁止

Twitterでたまに「転載禁止」とユーザー名なり、自己紹介欄なりに書いてあるアカウントを見かける。これはもしかするとTwitterの埋め込み機能で自分のツイートを外部のサイト(こういったブログ等)で利用してはいけないという意味なのだろうか。仮にそうだとしても埋め込み機能は公式で用意しているものだし、利用してはいけないと他人に呼びかけることもほぼ無意味だ。もし自分のツイートを誰かに利用されたくないならいっそのことつぶやかなければいい。そうすれば誰にもリツイートすらされることはない。もしくはいわゆる鍵垢にでもするしかない。

 

それはそれとして、こうしてブログを投稿するたびにTwitterではいちいちタイトルをつけなくても投稿できるのはすばらしいものだと思える。まあ、手軽だからこそ思いがけないつぶやきで炎上してしまうのだが。