雨の日

雨の日を好きな人はあまりいないだろう。私も好きではない。しかし、嫌いになる必要はない。何故なら雨の日があるからこそ、晴れの日の太陽の輝きがなお増すからだ。

雨の日を好きになれとは言わない。ただ、これまで以上に晴れの日に喜びを覚えるようにしよう。世界がきっと、もう少しだけ綺麗に見えるに違いない。