ネガティブ

ヒトの生き方をどうのこうの言えるような立場ではないので言うつもりはないが、ネガティブな言動をするヒトが近くにいるとそれがうつるのでできるだけそばにいないほうがいい。治すなんて考えてはいけない。いい歳した大人がいつまでも過去のことをグダグダ言うような性格だとしても今更矯正できるわけがない。その人はネガティブな言動をするために生きてきたわけではないだろうが、ネガティブな言動をするような人生を歩んできたのは間違いない。

もしそれが友人なり同僚であればそばにいないだけで済むのだが、家族となるとそうも言ってられない。特に一緒に住んでいる場合はかなり精神をやられることになるだろう。そのことを自覚したら速やかに離れて暮らすのを推奨する。